goldbar.jpg



アヌンナキが地球に降り立った理由は 

地球にあるたくさんの金の採掘が目的でした

彼らの星 惑星ニビルでは度重なる地殻変動と大気圏に異常事態が

発生していましたが それを抑制するプラズマシールドには

スーパーゴールドと呼ばれる材料が必要だと分かりました

しかし、惑星ニビルにはこの資源が乏しかったのです


惑星ニビルでは 紀元前二万年前から六千年にかけて 多くの労働者を

地球に派遣して 鉱物資源を掘削するための国家戦略が実施されていました

ところが 彼ら派遣労働者の多くが採掘現場の過酷な条件に不満を抱き 

暴動が起きていました


ニビルの支配者アヌ王は 自分の息子であるエン・キと従兄のエン・リルに

全権を委任していましたが 度々起こる暴動に解決策を求めるため 

十二人委員会を開いて スーパーゴールドの採掘労働者を新たに

生み出す方法を考え付きました


当時 地球に存在していた高等な霊長類の精子と アヌの卵子を体外受精させ

アヌの胎内に着床させて妊娠させたのです

彼女たちが 地球人の最初の母である七人のミトコンドリア・イヴとなりました


その後 DNAの適合性を高める段階で 初期の人類が自然繁殖していったのです


そうやってアヌは最初の人類を作り 知恵を与え 国作りのための一切を教え

自分たちを神とあがめさせる価値観を持たせて 自分たちの代わりに

ウガンダの金鉱山で採掘労働を強いたのです

文明を与えたということは 採掘労働のための奴隷目的で作ったのではないとわかります



アカシックレコードには 人類創生が以上のように

記されているそうです                                      ありがとね♪






  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://plus1957.blog22.fc2.com/tb.php/901-82352038
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)