ミニマル化の具体的な品揃え | ぷりゅすの休日
FC2ブログ

ミニマル化の具体的な品揃え



僕の場合の 今季 夏のワードローブ

ボトムス

ネイビーのウールギャバのクロップドパンツ

ネイビーのウールギャバのショートパンツ

ネイビーのシャカシャカコットンのショートパンツ

リネンブレンドのターターンチェックのショートパンツ

シャツ

白とネイビーのストライプ柄の長袖B.D.シャツ

白と青のギンガムチェック柄の長袖シャツ

サックスブルーの薄手のオックスフォードの七分袖のシャツ

サックスブルーベースの半袖パッチワークシャツ

白ベースのストライプ柄 デザインものの半袖シャツ

カット&ソー

白のTシャツ

昨年はバケットハット流行りでしたが 今季はキャップで

押し通しました

パレスというスケーターブランドで出来はイマイチですが

お子様や転売目的のシュプリームよりマシです

このキャップもシャカシャカコットンのネイビーです


IMG_5348.jpg


キャップの下は 雑誌ジョーカーの付録の

サコッシュ風バッグ お財布やiphoneなど

夏場の小物収納に役立ちますね♪

シューズ

IMG_5349.jpg



白のスピングルムーブのレザースニーカー

ネオンブルーのレザースニーカー

白のビルケンシュトックのサンダル(ソール張り替え中)


まだネイビーが行けそうなので

基本のカラーを白 ネイビー サックスブルー に統一

素材感やシルエットによって十分にバリエーションは広がります

タータンチェックのショートパンツはお洗濯中

僕の場合 好きなブランドのランウェイや

ストリートスナップの中で 好みのスタイルが

ネイビーのボトムスにサックスブルーのトップスと

いうことに絞り込んで それぞれの親和性

つまりコーデの相性を試行錯誤しました


色を絞り込んであるので テキスタイル(織や柄)とか

クオリティ(品質)の差異に気を配りました


ボトムスの同じネイビーでも 素材によって

また日中と夜では 見え方が違います

ウールの柔らかい落ち感と 綿のパリッとした

柔らかさは履き心地だけではなく

周りの人の目にも 違って映ります

ポリエステルであれば 発色もだいぶ変わり

ネイビーの陰影や 深みにまで関わります

元々 無彩色が好きなので 服へのこだわりは

品質を含むテキスタイルとアバンギャルド挑戦的

シルエットです

それはアパレルでデザインをしていた頃から

全く変わっていません


コーデの基本原則は3色で

あとは挿し色程度です

でないと コーデ自体がぼやけたり

ばらけてしまったり

ファッションとしては伝わりにくくなってしまいます

(偉そう・・・)

よく若い人に見られる 一点豪華主義ではなく

豪華ファッション 着た切り雀タイプ

一つのコーデにこだわりすぎて 完璧を目指し 

毎回そればかり着ていると 

たまに違うコーデに出会うと ダサくて落差が生じます

あの お洒落な人が 今日に限ってダサい

人はその印象を ずぅ〜と引きずります

たった一度の ダサいコーデが

お洒落な印象を追い抜いて 

生涯 人の心に残るのです(怖)


何か毎回 似たような感じの着こなし

だけれど よく見ると違うかな

くらいで良いんです

ファッションに造詣の深い人が 一目見れば

うわぁ〜 ! ってなれば良いわけですから

コーデを押し売りすると 悪目立ち

ファッションだけでなく 中身の人格も疑われます

特に夏場は 清涼感と清潔感が大切です

只今 秋の立ち上がりに向けて

ワードロープを厳選中です

機会があれば またね