149What to wear now | ぷりゅすの休日

149What to wear now



arann_plus_01.jpg



IMG_4495.jpg

肌に直接触れるものはしなやかな素材がいい

若い頃は洗いざらしのアメリカ製のシャツも良いのかなって

思っていたけれど 洋服屋になってからは

やっぱり柄や色も大切だけれど やはり素材が一番という事を

痛感している

でも しなやかで肌触りの良い素材っていうのは 実に高い

シャツなんかでいうとシルクがいいんだけれど

着心地や通気性等の身体にとっては最適だけれど

なんせ高いし しなやかなものは脆くて長持ちしない


シルクに匹敵する綿素材のシャツでも 軽く2〜3万はする

でも 着方によればそこそこ長持ちする


この時期 着まわすのはニット

特にカシミヤなんかが最高

カシミヤもピンキリで ユニクロや無印良品なんかの

カシミヤ100%でもチクチクして 着ていてもどこか寒い

安定しているのイングランド産だけれど 非常に高い

当たり外れはるけれど 中国産もなかなか良い


ニットに関しては それなりの実績があって

安定して供給しているメーカのものが間違いない

エディフィス とかトゥモローランドとかね

優れた素材で作りこんだニットは最高の贅沢だと思うよ