この時期 メンズのファッション雑誌は

著しく偏っていて 生涯お目にかからないだろう

腕時計をずら~っと並べ立てて どっかで拾ってきたような

薀蓄うんちくを並べたてる

肝心のファッションの提案やコーデは刺身のツマ程度

時計が駄目ならサングラス てな具合

なんせネットの時代 資料はいくらでも揃っている分

一つ一つのアイテムに編集者自体の思い入れが感じられない

ストーリーのない ただの羅列をきれいに並べられても

僕らのココロに届かない

ところで 一時期 小ぶりだった眼鏡のフレームも

最近またレトロなボストンウエリントンタイプが注目されている

それは いち早くトレンドを察知するタレントなんかを見ていると

何となく分かる

青年の頃 ジェームス・ディーン憧れたジョニー・デップや

永遠のトラッドファッションのお手本 ウディ・アレンの

トレードマークが ジュリアスタートオプティカル JILIUS TART OPTICAL

のフレーム

2016年 満を持してブランド復活

ニューヨークの古き良き時代を感じさせるデザインだ!

日本だと石坂浩二あたりが違和感なく似合いそう

IMG_3845.jpg


                                     ありがとね♪






  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://plus1957.blog22.fc2.com/tb.php/1925-ec785683
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)