これまでのフード付きブルゾン

総称するとマウンテンパーカとかシェルジャケットとか

不意の雨や風に対する防備は最高なんだけれど

コーデの幅は広がらないし バッグなんかを掛けていると

フードが邪魔したりで 以外に着づらい

防風防雨だから当たり前だけれどジップを上まで上げないと

様にならないしこの時期は蒸れたりもする

mountainJK.jpg

とはいえアスレジャーの流れ無視はできない


そこで復活 コーチジャケット

IMG_3757.jpg

表地がポリエステルやナイロンで裏側が綿の起毛素材なんかで

秋口や春先には気軽に羽織える

COMME des GARCONS SHIRT COACH

フロントもドットボタンでコーデも楽しい♪


で コーチジャケットってチームのコーチが来ているジャケットだから

当然 チームの名前なんかがバックプリントされている

元々 キャンパスから生まれたアメカジが由来だから

無地のコーチジャケットにそれぞれのネーム入れたり

奮発して刺繍入れてみたりね

IMG_3755.jpg

梅雨に映える バックプリント




                                     ありがとね♪






  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://plus1957.blog22.fc2.com/tb.php/1912-30f53611
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)