画期的なトースターを発売したバルミューダ

今度は電気炊飯器を発売しました

bal_01.png


白米を[蒸し焚き]にしたら

一粒一粒がふっくら自立している

硬めのご飯がたけるじゃないか


っていうコピーで

非常に稀な二層釜構造の水蒸気炊き方式らしい

bal_03.png

いろんなメーカーが土鍋を組み込んだり

ダイアモンドの粒子を吹き付けたり カマドに近い炊きあがりを

目指しているけれど

そもそもガス釜に比べて電気炊飯器の火力は1/3な訳で

我が家は昔から ガス釜で美味いか 不味いかの

判断はコメの品質で 炊き方など疑ったこともない

発想の転換っていうか 踊り炊きでもなく

蒸気で蒸すっていうのは どこかそそられる

白米のほか、玄米やおかゆも炊けるようになっていて

炊飯時間は浸水も含んで「白米」が53~68分位

我が家でもコメを研いで浸水30分 炊飯に20分位 蒸らして15分位だら

まずまずの早さでしょう

ちなみに タイマー予約はできるけど 保温はできない

つまり 冷めても美味しいっていう自信の表れかな

bal_02.png


バルミューダ

二層ご飯釜『BALMUDA The Gohan』

価格 税込¥ 44,820円




                                     ありがとね♪






  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://plus1957.blog22.fc2.com/tb.php/1825-2f486f8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)