ぷりゅすの休日 | だいじょうぶ。よくないことはすぐ終わるから。

安倍政権の書き換え 前編



poncotu.jpg


今上天皇の生前退位の意向のリーク

どういう意味があるの?



天皇の意向が宮内庁の暗黙の了承抜きでリークされる

っていうことは現実的にありえないし

慎重な政治的な配慮があった上でのことだと思う

参院選の3日後っていう日付を考慮すると

安倍政権が改憲に向かって加速するはずの選挙結果に対する

天皇からのシグナルだって解釈できる


じゃ 何で天皇は改憲に対して抑制的なの?

自民党の改憲草案では 天皇は象徴から国家元首に格上げされている

現行憲法じゃ天皇の国事行為は

内閣の助言と承認を必要とし ってある

改憲草案では 内閣の助言しか必要とされていない

内閣の承認が国事行為の要件から外された

どういうことかって? って言うと

弾力的に解釈するなら

天皇は内閣の承認がなくても 憲法改正や国会招集や衆院解散が

できる って言う事になる

運用次第じゃ 明治憲法下の統帥大権に近い実力を

持ちうるような解釈の余地が残されてって云うこと

戦前は統帥権って言う大義名分を掲げて

帷幄上奏権いあくじょうそうけんを独占する軍人たちが

内閣や議会のさらに上位に立つことがありました

そのせいで日本は悲惨な敗戦を経験したんだ

自民党改憲草案は その歴史的経験から学ぶ気はさらさら無いようだ

天皇を国家元首に祭りあげて 自分たちの好き放題に権力を

ふるいたい人々からすれば

生前退位っていうのは許しがたい選択肢に見えてくる




つづく





                                           ありがとね∈^0^∋


やる気のスイッチ (● ̄(エ) ̄●)ポチッとな♪

fc2blog Ranking02
                    Powered by Blogger.                                                      


Posted by ぷりゅす on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://plus1957.blog22.fc2.com/tb.php/1703-40c1b77e
該当の記事は見つかりませんでした。