haruka_07_327_191-2.jpg

抹茶が独自の「フレシエキャップ」システムで密封されている

飲む直前にキャップを回転させて抹茶を下の水が入ったボトルに落として

10回ほどタテに振るとスタンバイ

遥香はるか」のボトルにはカップが付属していて

お茶をこれに注いで香りを楽しむ


プレミアム版の抹茶は

挽きたての抹茶をまさに

点てたのと味が劣らないほど

良く振って仕上げ 細かい泡が良く立って

とてもクリーミーな味わい


ぷれちゃ1

遥香 抹茶 オーガニック
200ml入り500円(税込)


ぷれちゃ2

遥香 抹茶 八女茶
175mlの「ディライトボトル」入り300円(税込)

まぁ 確かに高級なお茶は がぶ飲みするものじゃないけれど

凄く 贅沢ですね♪

試供品を 美味しく頂きました ( ̄ ∈∋  ̄)


                                     ありがとね♪






  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://plus1957.blog22.fc2.com/tb.php/1694-ed190f0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)