ぷりゅすの休日 | だいじょうぶ。よくないことはすぐ終わるから。

アメリ蚊 4 [時代が変わる]



サンダースが大統領になったら

[日本は何を望んでいるか]っていうのは

自分のことなので 実はよくわからない

でも[アメリカは何を望んでいるか]はそれよりずっとわかりやすい

だから アメリカの国益に妄想的に一体化すると

なんだか自分が合理的で整合的に思考してるように思えてしまう


アメリカ自体は 大統領選を見てもわかるように

五里霧中 視界真っ暗だ!

さすがにトランプが勝ち上がって大統領になることはないと思うけど

ヒラリーはウォール街と結びつき[献金とか]が深いから

米国社会はね ウォール街とつながった少数のパワーエリートが支配していて

大多数の米国人が政治から排除されている現状に嫌気がさしちゃって

エスタブリッシュメント(=支配階級)への怒りが溜まりに溜まっっちゃっているんだよ

ポリティカル・レボリューション政治革命を掲げる[社会主義者]の

サンダースが急追して 抜き去る可能はゼロじゃない!


昔は社会主義っていうと マッカーシズムが吹き荒れた時代に刷り込まれた

[アカ 怖い]っていう左翼アレルギーがあったけれども

冷戦が終わってもう25年だ

25歳以下の人たちは東西冷戦そのものを知らない

そうすると 金融資本主義に対してもうちょっとヒューマンなものが

対抗軸としてないの?っていうと[あるよ 社会主義が]って言う事になる


昨年のスコットランド独立運動も 反原発や大学無償化など

基本的には社会民主主義的なものだった

スペインのポデモスも社会主義的な政策を掲げて議会選挙で一気に躍進した

イギリスの労働党の党首ジェレミー・コービンも

カナダのジャスティス・トルドー首相も左翼的な政策を掲げて躍り出てきた


世界中で新自由主義に対する嫌悪感格差拡大に対する怒りが若い人たち

中心に新しい政治的潮流を生み出している

サンダースが米国大統領になって社会主義的な政策を打ち出してきたら

日本の[リアリスト]たちはどうやって自分たちのこれまでも主張と

不整合を言い繕う気だろう?


おわり


                                           ありがとね∈^0^∋


やる気のスイッチ (● ̄(エ) ̄●)ポチッとな♪

fc2blog Ranking02
                    Powered by Blogger.                                                      


Posted by ぷりゅす on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://plus1957.blog22.fc2.com/tb.php/1610-2e658ef9
該当の記事は見つかりませんでした。