でも 今 地方に移住する若者たちが増えている

農村共同体を再構築したり 伝統的な芸能や祭祀を

継承したり グローバル資本主義とはまるで反対の方向に

行っているんだけれども そういう人たちはとっても元気


誰かの判断に追随して出世したり

金を儲けたりすることより

自分の直感に従って 自分の判断を信じて生きている

彼らは 足裏から大地を全身で受け入れてる

こっちのほうが伝統的で正統な生き方だっていうことを

ココロの深いところで確信している


一方 アメリカと自我が一体化している人たちが

住んでいるのは[バーチャルな世界]だ


だってさ アメリカと自我を一体化させても

アメリカは日本人のせこい自我になんか何の用もないわけだ


アメリカ国益最大化主義者たちは はなっからハシゴのない

2階に上がっていて 日本社会を睥睨へいげい[周囲をにらみまわす]してるつもりになっている

そういうのが 現代の指導層の大半だ!

でも [アメリカは日本をこう見ている]っていうのは

本当は自分が忖度そんたくしているだけなんだ


アメリカの[真意]は誰にもわからない(アメリカ自身だってわからない)

ただ メディアが[アメリカはこういうことを望んでいるらしい]っていう情報を

真偽取り混ぜて報道しているので それを自分で適当に取捨選択して

[宗主国の本意]なるものを脳内で作り上げているだけなんだ

悪いけど それ 本人の妄想だ!


[アメリカがそうだったらいいな]っていう主観的願望を

[アメリカは日本にこうすることを望んでいる]っていう客観的記述に

書き直して語っているだけなんだよ



つづく                                      ありがとね♪






  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://plus1957.blog22.fc2.com/tb.php/1608-17096ad1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)