政治の世界じゃ人をあざむいたり

裏切ったり ずる賢く立ちまわったり っていうのはあるけど

それは 政治家同士の権力争いで 行われること

政策決定が国民の生活なり 人生設計に影響がある場面で

そういうズルをやっちゃいけない


安保法制の国会審議 採決のやり方は本当に姑息なやり方だ


アベを表現する時 2つのムチに集約できる

一つは無知 もう一つは無恥



無知について言うと 彼はまず歴史を知らない

戦後の日本が築いてきた歴史を踏まえていない

ある政策を決定する場面で 現代に至るまでの

過去の政権がどういう議論と決定をしてきたか

そのプロセスがを知ることが非常に重要なんだけど

アベはそういう過去世代のリスペクトが全く無い


過去の政権決定過程なんかを無視して 独善的な政権運営をしてる



もう一つのアベの無恥は ずる賢さ

立憲主義っていうのは 最高規範が権力を縛る

っていうが基本的な考えだ

憲法が政策決定に影響をあたえるのは当然のことだ

でも アベは自分の考えに同意する人物を登用し

反対する人はクビにしてしまう

つまり奴さんのやり方っていうのは

法による支配じゃなくて人による支配なんだ

封建時代かどっかの国と一緒でしょ?

現在 政策の違憲性について指摘するのは最高裁判所と

内閣法制局だ

彼はこれまで集団的自衛権について違憲だって唱えていた

内閣法制局長官をクビにして 自分に都合のいい人物を据えた

内閣法制局長官が解釈すれば それが法だから

形としては法の支配だ

でも裏を返せば 実際には人の支配だよね

これまでの歴代の内閣は これだけはやってこなかった

人事に手を付けて自分の都合のいい解釈を引っ張りだして

後のことは考えない

実に危険な考え方で 無恥としか言いようが無い

選んでいるのもまた無知な国民なんだけどね

Agree.gif


                                     ありがとね♪






  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://plus1957.blog22.fc2.com/tb.php/1598-c420541a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)