設定



もうすこし経験を積んだら

もうすこしなれたらた

もうすこしお金がたまったら


こころが穏やかになったら

じぶんのことを好きになれたら

ひとを許せるようになれたら


いつも きみは 動き出すことより 

条件をそろえることに心を砕いている


いつか幸せになろうと思っているから

いつまでたっても幸せになれない


なぜなら

きみにとって

幸せは いつも未来に設定してあるものだから

今は その願いが 常に叶わないってことなんだ