この時期 メンズのファッション雑誌は

著しく偏っていて 生涯お目にかからないだろう

腕時計をずら~っと並べ立てて どっかで拾ってきたような

薀蓄うんちくを並べたてる

肝心のファッションの提案やコーデは刺身のツマ程度

時計が駄目ならサングラス てな具合

なんせネットの時代 資料はいくらでも揃っている分

一つ一つのアイテムに編集者自体の思い入れが感じられない

ストーリーのない ただの羅列をきれいに並べられても

僕らのココロに届かない

ところで 一時期 小ぶりだった眼鏡のフレームも

最近またレトロなボストンウエリントンタイプが注目されている

それは いち早くトレンドを察知するタレントなんかを見ていると

何となく分かる

青年の頃 ジェームス・ディーン憧れたジョニー・デップや

永遠のトラッドファッションのお手本 ウディ・アレンの

トレードマークが ジュリアスタートオプティカル JILIUS TART OPTICAL

のフレーム

2016年 満を持してブランド復活

ニューヨークの古き良き時代を感じさせるデザインだ!

日本だと石坂浩二あたりが違和感なく似合いそう

IMG_3845.jpg


                                     ありがとね♪








ビッグTシャツ


よく勘違いしている人がいるんだけれど

ビッグTシャツってオーバーサイズのTシャツを

着ることじゃないんだよ

ヌード寸法 つまり裸でのサイズの設定があって

そのサイジングの中でビッグに見せる設定を行う

素材によっても伸びない粗野なヘインズなんかだと

融通がきかないけれど

そこそこ良質な素材であれば

[S]設定で通常

肩幅42cm  バスト44cm  着丈61cm のモノは

ビッグサイズの[S]設定だと

肩幅44.5cm バスト49cm  着丈59cm

肩幅を広くして ドロップショルダーにして

バストは 少しゆったり目に取る

その分 着丈は若干短めにしたり

バランスから袖をやや細くしたりと 細部にこだわり

何度も作り直す

洋服の場合 100点って無いから

カッコよさと 着やすさのせめぎ合いだね!

同じような素材で 価格が違うのは

日本製で そんな所にこだわっているからだと思うよ

IMG_3820.jpg

多分 N・ハリウッドのポケTだと思うけど?




                                     ありがとね♪








IMG_3835.jpg




IMG_3837.jpg






                                     ありがとね♪








○○○チックに攻めてみる

IMG_3825.png


凄いだろ〜

成り上がっているだろう〜

最高のファッションスタイルだぜ

自分でも惚れ惚れしちゃうぜ♪



                                     ありがとね♪








ジャケットが新鮮


マドラスチェックのジャケットが

ばっちり決まっています

ヘアスタイルも清潔で好感が持てますね

IMG_3809.jpg

そんな貴兄には

バナナン バナナン バナナ〜♪

バナナの葉っぱで作った カンカン帽

なんとメイド・イン・ジャパンですと!

IMG_3831.jpg




                                     ありがとね♪