椎名林檎 『平成風俗』より錯乱の和訳




格好良すぎですネ

歌詞としての完成度と共に

楽曲としての林檎ジャズが秀逸です!

その美しい旋律に劣らないほど情念深く歌い上げる !

本当に、歌が上手い。表現の幅がすごい。


錯乱(ONKIO ver.) / 椎名林檎×斉藤ネコ+椎名純平(椎名林檎)
作詞:椎名林檎 作曲:椎名林檎

don't pray for it to rain, don't look to the sky
hold me with your lonesome eyes
you slipped into my room in a simple disguise
take me with your furtive eyes
i want...i wait for time to come my way again
stay here, your sorrow's luring me in,
but does this sorrow ever end?
sadness invites me, entices me to you
don't let me go
you first came to me with misery
but now you feel uninspiring
all the pain in your face has been replaced
i'm so tired of useless words and laughing
with you i felt time lift and carry me away
i want you with me but all you feel is cold
is this getting old?
your look of sorrow, it fills me with desire
my heart's on fire
come here, come near me
there is no one like you
let's burn up this room
now that i'm with you, i see it day by day
facades, they fade away
how will you get by?
you know, i just don't care for fookish affairs
you cheat, you smile, you laugh at my desire
i'm crazy for...what am i crazy for?

ringo.jpg


錯乱/和訳 さくらん


それに馨るのは侘助か
空を仰いでも雨は乞うな
恋えば待って快晴に耐えられまい
遊んでお出で
哀しみなんか切が無いだろ
たった独り憂うお前が好いのさ


泪忘れたか侘助や
笑う姿は醜く拝みたくもない
交えば錯えようが温度は乱されまい
此処へお出で
優しくないか気が萎えたか
嘲笑った不義のお前も欲しいのさ


理解らないぜ
身包み剥いで噤じ籠(こ)めたい
触れた所為で赤の他人が崩れゆく
知ったことか
脱いでしまえば穢らわしい
笑い飛ばした嘘のお前に狂っている
お前は誰?




※わびすけ【侘助】
ツバキの一品種。花は一重で小さく、半開状に咲き、白・桃・紅色などのものがある。

※噤じ→つく・ぶ 【▼噤ぶ】古代語〔出展: 日本書紀(天武十一訓)〕
口をとじる。つぐむ。


自分なりに英語から解釈の幅を広げて現代的な和訳を試みました♪

錯乱の現代的解釈支援

錯乱現代的新解釈





                                     ありがとね♪