もし仮に北朝鮮が発射したミサイルが北朝鮮近海に

配備したアメリカの空母に当たっちゃったら

どうなるか?

戦争って言うことになれば アメリカはすぐにICBMを

撃ち込んで 北朝鮮は消滅することになる

でも 北朝鮮が消滅する規模の核攻撃をしたら

韓国や中国やロシアにまで放射性物質が拡散する

もちろん日本にもね!

朝鮮半島や沿海州 中国北東部の一部が住居不能になる場合

アメリカはその責任が取れるんだろうか?

空母にミサイルが当たったので その報復に国一つを消滅させました

っていうのは いくらなんでも収支勘定が合わない

そうなると あとは戦争するって言っても

ピンポイントで核施設だけ空爆で破壊し 国民生活に被害が出ないようにする

っていう手立てしかない

でもね 仮にそれが上手くいって ライフラインや行政機構や病院・学校が

無傷で残ったとしても その国をアメリカがどうやって統治するつもりなのか?

アフガニスタンでもリビアでもイラクでも

アメリカは独裁政権を倒して民主的な政権をつくるっていうプランを

戦後は一度も成功させたことはありません

成功したのは72年前の日本だけだ!

でも それが可能だったのはルース・ベネディクトの

[菊と刀]に代表されるような 精密な日本文化・日本人の心の研究の

蓄積が占領に先立って存在していたからです

同じようにもし北朝鮮の[金王朝]を倒して 民主的政権を建てようと思うなら

それを支えるだけど[北朝鮮研究]の蓄積が必要です

でもアメリカもどこの国もそんなものは持っていない

戦争であれクーデターであれ住民暴動であれ 北朝鮮政権が統制力を失った後の

混乱をどうやって収めるかについてのプランなんて 中国もロシアもアメリカも

韓国も誰も持っていない

北朝鮮のリスクついて一番真剣に考えているのは韓国だ

でも その韓国にしても[北伐]っていうようなハードなプランは考えていないはず

とりあえず脱北者を受け得れ続け その数を年間数万 

数十万って言う規模まで増やす

そして もし何らかの理由で北朝鮮のハードパワーが劣化したら

韓国内で民主制国家経営のノウハウを学んだ脱北者たちを

北朝鮮に戻して 彼らに新しい政体を立ち上げさせる

韓国政府が北朝鮮に直接取って代わる事はできない

混乱を収めようと思ったら

[北朝鮮人による北朝鮮支配]っていうかたちをとる他ない

そのことは韓国政府にはわかっているはずです


もっとソフトな解決法があります

一国二制度による南北統一です

これは1980年に 当時の北朝鮮に金日成主席が韓国の全斗煥大統領に

向けて提案したものです

統一国家の国名は[高麗民主連邦共和国]

南北政府が二制度のまま連邦を形成するって言う案です

在韓米軍の撤退]っていう韓国政府にとって簡単に呑めない

条件がついていたので実現しませんでしたが 懲りずに北朝鮮は

2000年にも金正日が南北首脳会議の席で 金大中大統領に対して

再び連邦制の検討を提案しています

南北統一については 北の方からまず[ボールを投げている]

って言う歴史的事実は見落としてはいけないと思います


条件次第では南北統一 一国二制度の方が[自分たちにとって

安定的な利益がもたらされる]っていう算盤勘定ができないと

こんな提案はできません


今の金正恩にとっては[王朝]の安泰が約束され[王国]の中で

自分たち一族が末永く愉快に暮らせる保証があるのなら

一国二制度は悪い話じゃありません

連邦制になれば 核ミサイルをカードに使った瀬戸際外交を永遠に

続けるストレスからは解放されるし 飢えた国民が自暴自棄に成って

暴動を起こしたり 政治的野心を持った側近がクーデターを起こすと言った

リスクも軽減される

だから 北朝鮮問題を考える時に 北朝鮮と戦争をやって勝か負けるか

っていうようなレベルの話をしても仕方ないのです

考えなければいけないのは 3代70年にわたってファナティックな

専制君主が支配してきた2500万人の[国王]をどうやって現代の国際社会に

ソフトランディングさせるかっていう統治の問題なんです




相変わらずのコピペ記事でした


                                     ありがとね♪








見た目はシンプルで よく見るとトリッキーな服が自分の好み

そう言うデザインてなかなか 売っていないし

それを活かす力量も試される


大袈裟なデザインだと悪目立ちして

リアルクローズから離れてしまって 顰蹙ひんしゅくを買う


何処の舞台衣装 ? てな感じ


最近ツイッターでも地方の良いところを拡散させる動画なんかで

注目を集めるために過激な表現が多く

揚げ足取りのネット族やマスコミの

格好の餌食になっている


本来の趣旨がシッカリしていても

そのやり方に非難が集まり炎上する

反対に注目を浴びて 誠意あるマスコミに取り上げられた場合

をそうする事もある

大半は マスコミによる伝え方の品位になると 思っている

見るやつが存在するから 放映しているんだ!

電波法を受けて免許貰った輩の戯言


とは言え 結局 人の心は興味本位で動いている

いい意味でも 悪い意味でも僕らは知的好奇心を満たすものを

絶えず 探したり ネット社会になってからは能動的に検索する

昔から人の不幸は蜜の味ってな事を言うけれど

週刊誌の発売を待つまでもなく自分の存在価値を履き違えたネット族が

エビデンス証拠の希薄な記事をでっち上げて  それに拍車がかかる

ネットが匿名性が高いと履き違えている人がいるけれど

一つ上の 鳥の目になって 俯瞰して冷静に対応してもらいたいもんだ





                                     ありがとね♪








STOP FASCISM


政治課題が山積みなのに 改憲なんて言う

何の必要性もない課題を最優先させて

海外の論調は

日本はそんなことしているがあるの?

って言われている


天皇退位のご意向によって 改憲の動きは少し先送りになると思うけれど

政治っていうのは価値の権威的配分

社会の稀少資源つまり財貨やサービスを分配することだ

その為には 正当性が無いといけない

正当性が在るためには 優先順位をつけないといけないのに

今の日本は優先順位が間違っている

護憲派と改憲派が真っ二つに引き裂かれたら大変なことになる

ある時期までは 大統領制っていうか人民投票的なものは

正しいんじゃないかって思っていて

議院内閣制が手詰まりなら 直接制もいいんじゃないかって

でも 英国を見ていて国民投票っていう

イエスかノーかを問う一回限りの民意の表明で

国の運命や憲法のような根本規範を変えたりするのは

いかに危ういかがわかった

改正する草案もほとんど国民が読まないまま

たぶん[お任せ]か [嫌]かの どっちかになると思う

それは喝采型の民主主義になっていて

ヒトラーの授権の時も 人民投票っていうのは

喝采でいいってワーッって一同喝采をあげれば

[これで全部委任されました]

そんなパターンの伝達をメディアもやっているような気がする

今の日本のメディアは本当にダメ

金や出世とか言う俗事と報道の自由を引き換えにしてる

ここまで醜悪なメディアは世界ジャーナリズム史上初めてだ!

安倍政権は[言論の弾圧]っていうほど明確な政治的意図が

在るわけじゃないけれど

ただ 強く同質化を求められている

上の指示が ただちに末端までゆきわたる

多様性のない社会が理想だって信じている人が

安倍政権を支持している






                                     ありがとね♪








サンダースが大統領になったら

[日本は何を望んでいるか]っていうのは

自分のことなので 実はよくわからない

でも[アメリカは何を望んでいるか]はそれよりずっとわかりやすい

だから アメリカの国益に妄想的に一体化すると

なんだか自分が合理的で整合的に思考してるように思えてしまう


アメリカ自体は 大統領選を見てもわかるように

五里霧中 視界真っ暗だ!

さすがにトランプが勝ち上がって大統領になることはないと思うけど

ヒラリーはウォール街と結びつき[献金とか]が深いから

米国社会はね ウォール街とつながった少数のパワーエリートが支配していて

大多数の米国人が政治から排除されている現状に嫌気がさしちゃって

エスタブリッシュメント(=支配階級)への怒りが溜まりに溜まっっちゃっているんだよ

ポリティカル・レボリューション政治革命を掲げる[社会主義者]の

サンダースが急追して 抜き去る可能はゼロじゃない!


昔は社会主義っていうと マッカーシズムが吹き荒れた時代に刷り込まれた

[アカ 怖い]っていう左翼アレルギーがあったけれども

冷戦が終わってもう25年だ

25歳以下の人たちは東西冷戦そのものを知らない

そうすると 金融資本主義に対してもうちょっとヒューマンなものが

対抗軸としてないの?っていうと[あるよ 社会主義が]って言う事になる


昨年のスコットランド独立運動も 反原発や大学無償化など

基本的には社会民主主義的なものだった

スペインのポデモスも社会主義的な政策を掲げて議会選挙で一気に躍進した

イギリスの労働党の党首ジェレミー・コービンも

カナダのジャスティス・トルドー首相も左翼的な政策を掲げて躍り出てきた


世界中で新自由主義に対する嫌悪感格差拡大に対する怒りが若い人たち

中心に新しい政治的潮流を生み出している

サンダースが米国大統領になって社会主義的な政策を打ち出してきたら

日本の[リアリスト]たちはどうやって自分たちのこれまでも主張と

不整合を言い繕う気だろう?


おわり


                                     ありがとね♪








でも 今 地方に移住する若者たちが増えている

農村共同体を再構築したり 伝統的な芸能や祭祀を

継承したり グローバル資本主義とはまるで反対の方向に

行っているんだけれども そういう人たちはとっても元気


誰かの判断に追随して出世したり

金を儲けたりすることより

自分の直感に従って 自分の判断を信じて生きている

彼らは 足裏から大地を全身で受け入れてる

こっちのほうが伝統的で正統な生き方だっていうことを

ココロの深いところで確信している


一方 アメリカと自我が一体化している人たちが

住んでいるのは[バーチャルな世界]だ


だってさ アメリカと自我を一体化させても

アメリカは日本人のせこい自我になんか何の用もないわけだ


アメリカ国益最大化主義者たちは はなっからハシゴのない

2階に上がっていて 日本社会を睥睨へいげい[周囲をにらみまわす]してるつもりになっている

そういうのが 現代の指導層の大半だ!

でも [アメリカは日本をこう見ている]っていうのは

本当は自分が忖度そんたくしているだけなんだ


アメリカの[真意]は誰にもわからない(アメリカ自身だってわからない)

ただ メディアが[アメリカはこういうことを望んでいるらしい]っていう情報を

真偽取り混ぜて報道しているので それを自分で適当に取捨選択して

[宗主国の本意]なるものを脳内で作り上げているだけなんだ

悪いけど それ 本人の妄想だ!


[アメリカがそうだったらいいな]っていう主観的願望を

[アメリカは日本にこうすることを望んでいる]っていう客観的記述に

書き直して語っているだけなんだよ



つづく                                      ありがとね♪