ぷりゅすの休日
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピース

ピース01
ピース02
ピース03
ピース04
ピース05



スポンサーサイト

マッピング



心に「ポジティブ」なマインドがあると

世界に「ポジティブ」がマッピングされる


心に「ネガティブ」なマインドがあると

世界に「ネガティブ」がマッピングされる


心にどんなマインドもなけりゃ

世界は「あるがまま」の姿で光を浴びる


色即是空


僕らが生きる「色(しき)」の世界は

マインドや観念っていう「色(いろ)」

がマッピングされた世界だ


「空(くう)」は 文字通り 

マインドや観念が「からっぽ」な

素(す)の世界だ


その世界は マッピングが消えたときに 

はじめて明からになる

そして そこにマッピングが

あろうがなかろうが

僕らは「空」という舞台に

立っている事実は変わらない


「空」は 解釈が付け加えられる前の

世界だから

それを捉えることは不可能なんだ

だって 「わかった!『空』って 

こういうことだったんだね!」

っ てなったなら

そこには「こういうこと」っていう

『解釈』が生まれてしまっているからね


現実のすべてっていうのは 

自分が固執している解釈(思い込み)から

生まれているんだよ







超 俯瞰



いいかい

君の心が 苦しみや悲しみに囚われている時も

君の魂は いつでも自由であることを

忘れないでほしいんだ









よせてはかえす



純粋な欲求に従って

行動している人って

苦しみを感じないんだと思うな

そこには他との比較判断が

ないからね


僕らは 特定の価値観を握る 

まず握るところから始まるんだ


一つの価値観を受け入れると 

その考え方に基づいた体験が始まって

その中で良い体験による悦びと 

悪い体験による苦しみの両方を学びます

この両極を体験しつくすと 

その学びが終わるんだ


人は良い体験ばかりを求めるから 

まずプラスの体験をして 

苦しみの体験が最後に残るのが

常のようだけど

苦しくて苦しくて 

どうにもならなくなったとき

「もういいや」って意識が

ニュートラル(中立)へとシフト(移行)する事によって

その価値観を卒業するらしい



たぶん人生はその繰り返しだと思う



何かを握り そして手放して 

また違う価値観を握りしめてって・・・


自我ってのは 沢山の思い込みが

集まって できた人格だと思う


のぞみ



ほしいものが手に入らない理由は

たったひとつ

本当にほしいものが わからないから



cd_01.jpg





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。